潔く銀のメモ的備忘録

プログラムなどのことについて書いていることが多いです

Dead by Daylightでデータ解析をしてみた

こんにちは、潔く銀です。

 

2ヶ月ほど前からDead by Daylightというゲームをし始めました。とあるゲーム実況者さんのゲーム動画を見ていて、面白そうだからやってみたいという気持ちが強くなりやってみることにしました。

元々は、あまりゲームには興味がないのですがこのゲームにはなぜか惹かれてしまい、研究室のハイスペックなPCを活かして遊んでみることにしました。

 

ただ、普通にゲームして遊ぶだけだと面白くないのでデータを取りながら遊ぼうということで、毎試合データを取りながら遊ぶことにしました。なかなか良かったゲームとかはYoutubeに載せたりして、アクセス解析楽しんだり出来るじゃんということで、何本か投稿してみました。

 

で、今回はしっかりとデータを取りながらやってみました。使用したサバイバーと当たったキラー、獲得したBPと生存したかどうか、そしてランクの推移を自分がプレイしたすべての試合で記録しました。記録したデータは、Excelを用いて集計してみました。

 

ちなみに、現状はサバイバーでプレイした時のみの解析になります。

下が集計結果です。

 

f:id:yuseiphotos:20191116201210p:plain

 

とりあえず、サバイバーごとに解析を行ってみました。まだ、パークが揃っていないキャラばかりなので、今のところはこの解析が有効的になります。既にやりきっている人はパーク構成を1シーズン固定でやったりすると有効的になるのではないかと思います。

今シーズンは、「与えられた猶予」を持っていたビルを多く使用して試合に挑んでいました。トンネルされる前に時間を稼げるのでそれが生存率に反映されたのではないかと思いました。

一番高いクローレッド・モレルは「共感」「セルフケア」「植物学の知識」「予感」の組み合わせを固定して使用しているのですが、周りを見ながら行動できるので強いですね。今シーズンはもう少し使ってみようと思っています。

 

今シーズン、かなり高頻度で使用していたのは「全力疾走」「素早く静かに」「ダンスウィズミー」の組み合わせで、チェイス特化パークをよく使用していました。そのおかげか前シーズンと比較すると平均BPが上がったように思えます。今シーズンは果たしてどうなるか・・・データは多ければ多いほど面白いですからね(笑)

 

f:id:yuseiphotos:20191116201214p:plain

 

続いてキラーごとの解析。この解析では、自分がどのキラーに対して得意か不得意かがわかります。また、今シーズンはどのキラーが人気の傾向だったかが分かります。
解析して見てみると、トラッパーとハントレスが頭一つ抜けて多く当たる傾向にありました。まぁ、課金せずに使える強いキラーであるので使用されているというところでしょうか。最近は、アーカイブにトラッパーを使うミッションがあったりするので、それもあるかもしれません。

この表から、自分が最も生存しやすいキラーは2シーズン連続でナースとなりました。弱体化したのもあるかもしれませんが、使いこなしていなければチェイスが少しできるので通電しやすかったりします。

後は、圧倒的に感じるのはランクが上がってレアなキラー使っている人はめちゃくちゃ上手いですね。ステイン隠しとかされると初心者の僕はかなりきついです。平均スコアもかなり低いです。

 

 ただ、1ヶ月だけのデータを見てもなんとも言えないので、次のシーズンも解析して比較してみたいですね。

 

f:id:yuseiphotos:20191116201207p:plain

 

最後に、10月から11月にかけてのランク推移を載せておきます。なんとか2シーズン目でランク8まで来ることができました。3シーズン目はできたら赤帯を目指して頑張りたいなと思っています。

 

 

 

 

 

というわけで、こんな感じで動画を載せていますので良かったら見てください。

 

 

それでは!